やってみたくなるような・・

d0006260_20423984.jpg

これが芸術であるなら、表現者として鑑賞者に持って欲しい感情に
「これなら自分もやってみたい。何かできるかもしれない。」というのが
理想のひとつで、そういう親しみを持って欲しいと思ってきました。
ある美大出の新聞記者にそういう話をしたら「それは何か違いますよ。
簡単には真似できない卓越した技術こそが芸術表現だと思うのです。」と応えました。
そう言われるとそうなのですが他人に真似できない器用さが売りというのはさみしいようにも思えます。
このフクロウの版画などはそういう親しみのある作品です。

芸術は私が思うよりずっと広い世界で、世の中には色々な芸術表現があるようです。
中には熟練も技術も無い、アイデアだけでしかもその場でしか見られないし
形も不安定、素材も耐候の無い段ボールや布や植物だったり、ありふれた工業製品を
並べただけのようなものまであります。
奈義の美術館のように完成当初の度肝を抜くようなインパクトが
後発のモダンな建築物によってすぐに色あせてくるようなものもあります。
誰にでも真似できるというのは、その場合では儚いものになってしまいます。
ポルシェは常に最新のポルシェが最上のポルシェであるというに似ています。
芸術的と言えるほど完成度の高いクルマですが、工業製品の宿命でもあります。



    言いたい事がまとまらないからつづきます。
[PR]
by tatakibori | 2010-02-16 21:23 | 仕事 | Comments(0)
<< そして大勢がやりはじめた 続・解体される遊具 >>