横浜・寺家ふるさと村で叩き彫展

d0006260_8373091.jpg

21日から始まった横浜・青葉区寺家ふるさと村の郷土文化館での
山田尚公叩き彫展です。
ここは来る度に驚く、まさに都会のオアシスです。
保存された田園風景が街の慌しさを忘れさせてくれます。
普通の会場で開かれる個展よりゆったりとした時間が流れていきます。
田園都市線・青葉台駅から乗るバスはまるでタイムマシンです。
会場では近くの果樹園で採れた名物の柿も購入できます。
全国にこういう雰囲気の個展会場があればもっと叩き彫展も開かれるでしょう。

前回と同じで、染付けの福西さんとの同時開催です。
26日(月)まで5時には閉るので明るいうちにお出かけください。
[PR]
by tatakibori | 2012-11-22 08:49 | 仕事 | Comments(8)
Commented by マイケル at 2012-11-22 20:12 x
今晩は山田先生!
個展の出足はいかがでしたでしょうか?

先生のお住まいの土地は自然が多く、御蕎麦が美味しlそうな感じですね。
子供の頃は蕎麦など興味も無かったのですが歳をとると蕎麦の奥深さが解ります。

以下余談
自作スピーカーですが1週間ほど仕事が忙しくまったく聴かないで、鳴らすと、ア!ハイアガリかと思ううのですが15分聴くとまったく気にならず暫らく聴いていますと高域の煌めきが足りない気がしてくるのでまか不思議です。
1っ週間聞かないで音だし最初がハイ上りと感じると言うことはハイ上りなんでしょうか?
人間の耳はなれるのが特徴ですので今一つ解りません。

先生御話しのマークオーディオですがジョーダン博士の三人の弟子の一人が香港に移住して中国で生産しているみたいですが注目度が高いユニットですね。
以下はパーク・オーディオの場合ですが~
スピーカーはユニットが優れてるのはわかってるのでパフォーマンスの引き出し方だとおもいます 。
根本的にエンクロージャーを考え直そうかと考えてましてバックホーロドホーンにツイター追加を考えています。
ではまた!
失礼いたします。
Commented by tatakibori at 2012-11-23 06:06
マイケルさん、コメントありがとうございます。
人は多くないですがご案内を差し上げた人がほぼ切れ目なく来てくださるくらいの状況です。

マークオーディオはCPの非常に高いユニットだと思います。
自作、小型フルレンジで完結が理想的でないかと思わせます。
私の好みからいうと、自作のバックロードホーンとダブルバスレフはフォステクス専用のように思えます。
40Lくらいの大きなトールボーイスタイルの箱を先ずやってみるべきだと思いますね。
自作はそれ自体に満足感を持たせてしまいますから、ネット上の素人の感想は鵜呑みに出来ないというのが私の見方です。
自分で作っても客観的に判断しようと努めるマイケルさんはかなり冷静なマニアです。
全くダメな時でないなら、自分の好きな音楽で徹底的に聴きこんで
じっくり考えるのが良いと思います。
Commented by マイケル at 2012-11-23 10:34 x
御返事有り難う御ざいます。
先日、友人の個展に行きましたがあまりに来客が多いとてんてこ舞いです。
友人関係で接客とお茶だしなどしました。
油絵の場合飾り付に異常に時間がかかります。

経済的に余裕があればデパート会場が借りれると良いですね!
通りすがりの方が沢山来るので面白い上知り合いが凄く増えます。

以下余談
トールボーイは良い考えですね。
長岡氏の図面を参考にやってみます。
マークオーディオは「音工房Z」から今、完成品が発売中ですね。
http://z-sound.biz/
良くHPを観ていたミドルネーム「大山美樹音」氏がいつの間にかスピーカー会社を設立していたのには驚きました。
ではまた。
Commented by tatakibori at 2012-11-24 08:00
私のは小さな作品がたくさんあるので、けっこう飾りつけと撤収に時間がかかります。
始まってから適当に修正したり皆に手伝ってもらいます。

音工房Zと言うのが出来たのですね。
価格的にはLinfof工房を意識しているみたいです。
私は長い付き合いなのでLinfofの丹羽さんを強くお薦めします。
木工職人としてのキャリアも長いので色々と対応してくれます。
絶対に客の立場で考えてくれる良い人ですよ。
Commented by マイケル at 2012-11-24 11:06 x
御提言、有り難う御ざいます。
Linfof工房のHPを拝見しました。
木工の技術がすばらしいですね宮大工みたいです。
使う木も良いですし。
機能する美術品と言う感じです。
山田先生の紹介と言う事でブログにコメントしてみます。
御話し出来そうならHPから相談してみます。

フルレンジでも自作の方は手こずってますので、マルチ1作目で成功する方がおかしい訳ですが~
昨日一番好きな「カーペンターズ」をアホみたいに聴いてましたが特に問題は無いのですが、もっと上があるような気がしてならないだけです。
吸音材のウールをダクト背面から半分はがしてダクトを伸ばすと良いような気がします。
唯の感で根拠はないのですが(笑)。
有り難う御ざいました。
ではまた!
失礼いたします。
Commented by tatakibori at 2012-11-25 08:15
マイケルさん、おはようございます。
丹羽さんは仲間が多いので色々な音をたくさん聴いて多くの経験を積んでます。
お聴きになる音楽や好みの音を伝えれば面白い提案がありますよ。
自分の作ったシステムに簡単に満足しないのは冷静なマニアの証拠だと思います。
色々やっていればまた発見もありますよ。
Commented at 2012-11-25 08:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatakibori at 2012-11-25 09:15
さすが、マイケルさんです。良い受け止め方ですよ。
こういうのは単純な問題でないですから色々な考え方を聞くことが一番です。
丹羽さんもCOLKIDさんもそれぞれ完璧な考え方だと私は思います。
どうやって自作を進めるかとなると別の問題があるのは確かです。
その辺の業者より正直な意見がそこにあるのは間違いないです。
決して自分の金儲けが基本にある意見ではないと思います。
そのあたりで私のような基本を外しても安く簡単にやってみる考えもありだと思うのです。
<< 言葉のプレゼント 100年前 >>