窈窕淑女

d0006260_1145789.jpg

新作展を目前に控えて制作中です。
年賀状にも使った、ややエキゾチックと言われた新キャラクターを板に彫りました。
添える言葉を選ぶのに難儀しました。
「窈窕淑女」とは,
窈窕(ようちょう)たる淑女(しゅくじょ)は
琴瑟(きんしつ)之(これ)を友(とも)とす
「詩経」にあった言葉です。
意味は「しとやかなよきおとめは、ことをひいて友としていつくしむ。」です。
 窈窕(ようちょう:美しくしとやかなさま。上品で奥ゆかしいさま。
 琴も瑟も、楽器の名前です。
古代中国の心豊かな世界がありますね。

塗装は未完成です。
月末の地味庵での新作展でご覧下さい。
[PR]
by tatakibori | 2014-01-09 11:46 | 仕事 | Comments(2)
Commented at 2014-01-19 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatakibori at 2014-01-21 07:40
12月25日に行われた故岩崎文子さまの葬儀に参列してきました。親族も関係者もやや少なめの静かな式でした。お孫さんが3人で弦楽の演奏(バッハの無伴奏チェロ組曲とパッヘルベルのカノン)をされたのと山川京子先生の言葉を絞るような弔歌が印象的で文子さまの高い美意識の人柄を表しているように思えました。
<< 節電 デザインの優れたクルマ >>