似合いませんが・・・

d0006260_846324.jpg

高校生の頃から、もう40年もやっている消しゴムスタンプです。
最初はカッターナイフで彫ってました。
老眼で目が見えなくなり細かな彫りは出来ないので、
大胆に版画用の三角刀で彫ります。
小さな模様のハンコを組み合わせて押すと
きれいなポストカードにもなります。
カラースタンプ台も色数が増え、値段が下がり
手軽に楽しめるようになりました。
d0006260_8503976.jpg

木版画教室も盛況ですが、
イベントでやる場合には時間的に
無理になる場合もあるので、
消しゴムスタンプのワークショップも計画中です。
小学3年生以下のお子様向けには
押して絵を作るスタンプ画のワークショップも検討中です。

木版画の楽しさを手軽に理解していただくのが
目的でもあります。

若い頃は「若造がほとけさんを彫っても説得力がない」と
さんざん言われました。
この年になってファンシーなワークショップは似合いませんが、
入門のハードルを如何にして下げていくかが問題です。
[PR]
by tatakibori | 2014-09-08 09:01 | 仕事 | Comments(0)
<< まだ本気出してない 戦争の道具 >>