住まいの改善4

d0006260_09264269.jpg
工事は3月30日に始まりました。
先ずはLPガスの撤去と解約をして、便槽の清掃から始まります。
仮設トイレが持ち込まれて、35年余り使ったトイレとさようならです。
仮設は和式で慣れないので、かなり戸惑いました。
塩手池の公園のトイレが良いとか、コメリで買い物をしてトイレを借りるとか、
色々な方法が検討されましたが、野菜直売所のトイレが新しくてシャワートイレだったので
タイミングと時間が合えば買い物ついでに利用させてもらうのがベストでした。

取り壊されたトイレスペースはもともと広いのですが、土台が腐っていたり、
天井もしっかりしてないので思い切って取り去られてさらに大きな
空間になっていました。
我が家のメリットは広さと高さがあり、その制約を受けない事です。
デメリットは水平、垂直が怪しい部分が多いのと壁が波打っていて
真っ直ぐでない事です。
d0006260_09264643.jpg
お風呂の基礎が作られ、土台の大きな材が入れば良いものが出来そうな気分になってきます。
基礎屋さんと大工さんの仕事の合間をぬって水道屋さんのアクロバティックな仕事が進みます。
この辺の段取りは設計士とそれを補佐する棟梁の腕の見せ所のようです。

[PR]
by tatakibori | 2016-05-15 09:43 | Comments(0)
<< 住まいの改善5 住まいの改善3 >>