作品の撮影

d0006260_159325.jpg

結局室内で蛍光灯の照明で撮りました。
下の方が色が少し変ですね。
今回は初めてニコン・キャプチャーNXという最新のRAW現像ソフトを使っています。
たぶんこの色を修正できると思うのですがまだ方法が分かりません。
以前と比べるとカメラはD200、レンズはタムロン28-75mm2.8
と高級な道具になってきました。
技術がまだ伴いません。
[PR]
by tatakibori | 2006-12-12 15:14 | 仕事 | Comments(3)
Commented at 2006-12-16 18:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatakibori at 2006-12-17 10:20
中村さん、おひさしぶりです。
mixiで渡邉さんという昧爽の同人の方と知り合いました。
さきをゆく・・・は次の候補の一つです。ただ意外と絵が浮かばない歌です。
勁きひと・・・は熱河離宮はもちろん行ったことはないですがその情景を思い浮かべて彫りました。
今回あらためて木丹木母集を読みかえしてみると、その言語表現の芸術性の高さを知りました。
書を好んだ保田先生らしく文字が並んだ美しさまで考慮されています。
ただ驚くばかりです。
Commented at 2006-12-17 18:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 案内状の製作 暗い朝 >>