芸術家の才能とは

d0006260_1917143.jpg

3代もかけて木彫刻をやっているからいろんな人と出会ってきています。

「きらめくような才能だ。」
「あなたは本当の芸術家だ、素晴らしい。」
「私は大勢の人を見てきたから本物の人はすぐ分かるのです。」
甘い言葉でささやいて人を陥れようとするヤツはいるのです。
たった一人の悪い出会いがあったばかりにおそろしく長い時間を
苦しみながら無駄に過ごすようになる事だってあるのです。

また、こんな事を言った美術館長がありました。
「こういう理論も技術も無い、人間の内面的な事だけの表現は困るのです。」

才能があるかどうかは分かりませんが
モノを作る事は好きだし、
普通の人よりは向いているだろうから職業になっているだけです。
成功と言えるほどの実績もないから才能のレベルはたぶん低いのでしょう。

作家として何かを世に残すなら非常に低レベルではありますが
目的はすでに達しています。
人として何かをなし得たかと言うと、それも目標が低いからすでにクリア出来ました。

あとは芸術の本来の目的である「人々に生きていく勇気と希望を与える」仕事をすることです。
それはきっと良い作品を残すことだけでなくて、どう世の人々と接していくかでしょう。


こうやって、たまには恥ずかしいような事も書いておきます。
[PR]
by tatakibori | 2007-07-21 19:43 | 仕事 | Comments(6)
Commented by yayoishibainu at 2007-07-22 08:24 x
おはようございます。。。
スクェアー・フォーマットの写真を見ると
心が落ち着きます。>>>柔らかな色合いの蝶々さんですね。

人の内面表現こそが 大切なのにね
館長さんは 人をた沢山呼んで 『なんぼ』の世界に生きておられるので
いたし方ない事かもしれませんが。。。
ネットでいろいろな方の表現を見られるようになり
本当に楽しい毎日を過ごしております。

『日本平』は 亡くなった叔父が駐屯していたので
小さい頃 官舎に遊びに行った想い出がかすかにあります。

Commented by tatakibori at 2007-07-22 09:16
これはハッセルです。
・・・のつもり、そういう気分になります。
正方形の写真を見ると6x6を思い出しますね。

マクロレンズよりも50mmと接写リングが好きです。
D70sの場合はMFレンズは露出も手動になり
あきらめがつくのでニコンFの時代のKシリーズリングを使います。
フィルムの時代と違ってモニターで確認しながら露出を決めて
撮るから、なんとか勘でこなしています。

叔父様が自衛官だったのですね。
昭和38年に姫路の部隊の一部が大移動して当地にやってきました。
当時はここから10km南の勝間田駅前に住んでいました。
そこへ鉄道で運ばれてきた戦車のお兄さん達と仲良くして
中に入れてもらった思い出があります。
小学1年生の時でした。
Commented by yayoishibainu at 2007-07-22 09:27 x
山田さんのマクロ写真を見ていると
撮りたくなり バルコニーで撮影会。。。
EF100(F2.8)で始めましたが 重くて大変。
そこで EF50(F1.4)+EF12で撮影。
160㎜マクロと80㎜マクロ(135換算)の世界を
狭いバルコニーですが 朝より楽しんでいます。  
こちらも 曇り空で光りが弱いのですよ。
ところで 山田さんは手持ち撮影ですか?
私は 手頃な『一脚』が欲しくなりました。
Commented by tatakibori at 2007-07-22 09:44
やっぱりリングをお使いですね。
COLKIDさんが一脚をお使いです。
ブログにレポートがありますが探すのがやっかいかもしれません。
http://blog.goo.ne.jp/colkid/
このあたりのページかな・・・
http://blog.goo.ne.jp/colkid/c/f6639917a347b171adb26782822b9ce9/3
とても参考になりますよ。
Commented by cozy at 2007-07-22 10:02 x
難しいテーマで自分の意見は述べられません、
しかし
>「こういう理論も技術も無い、人間の内面的な事だけの表現は困るのです。」
これは問題がありますね。
Commented by tatakibori at 2007-07-22 10:11
他にも似たようなヤツはたくさんいました。
彼らに共通するのは絶対にジャズやブルースは聴かないという事です。
エレキギターは音楽では無いと思っています。
偏見でしょうが案外、その程度の話ですよ。
<< 一つの選択 the five senses >>