ホーンツイーター

耳の調子が悪くなってから1万Hz以上の高音にもかなりの
エネルギー感がある事に気が付きました。
アルテック604-8Hはその1万Hz付近から上が弱いので
チャンネルデバイダーで補正してそのあたりを持ち上げています。
私が聴こえる限界付近の13000Hzまでもう少し強くしたら
良くなるのではないかとツイーターの導入をしました。
以前使っていたヤマハやナショナルのホーンツイーターは力が弱いので
JBL2405とか075あたりのパワフルなホーンツイーターが良いのですが
アルテックにJBLをプラスするのも癪なので何か良いモノはないかと探しました。
これはコイズミ無線のオリジナルでアイデンの商品の復刻版でSR用にも使えると
書いてありますからパワーがありそうです。
アイデンのフルレンジは透きとおった美しい響きの印象が強いですから
何か期待してしまいます。
値段も格安なので安心して求められます。
d0006260_2091180.jpg

d0006260_20222660.jpg

当面はマルチじゃなくてコンデンサー一個でつないでみる事にして
0.68μFのフィルムコンデンサー(ドイツ・MUNDORF製)を使います。
もともと完成度の高い604-8Hにツイーターをプラスするのには
かなり抵抗があったのですが・・・
やってみると「なんだ、はじめからこうすれば良かった。」と思えるくらい
すんなりとマッチしています。
値段が安いという不安がありましたが
歪に敏感な駄耳の左で聴いてもそれほど嫌な音は出ていません。
このあたりはコーンやドームのツイーターとは能率やパワーが違うせいでしょう。
もう少しコンデンサーの容量が大きくても良かったかもしれません。
機会があれば0.82μFも試してみたいです。
その前に適当なアンプでマルチにしてしまいそうですが・・・。

音としては妙にCDの方が変化が大きいような気がします。
高域が伸びた印象より低域が固くなったように思えます。
こういうのはよくある話ですね。
[PR]
by tatakibori | 2007-07-25 20:40 | オーディオ | Comments(4)
Commented by RUBY at 2007-07-25 22:21 x
私の記録ではではぜんぜんアカンとなってますね~(汗)
どないでっしゃろ?
Commented by tatakibori at 2007-07-26 06:22
ボブ・ディランとジャクソン・ブラウンで聴いただけですから・・・
CX3400のCDスイッチよりはマシなようです。
あれは金づちで叩いたような音がしますがこれならすっきりしているようです。
もともと私の604-8Hの調子が完全でないのかもという不安がいつもあります。
次は2インチドライバーが目標ですがじっくり考えています。
どっちにしても604はクセモノです。
Commented by iichi at 2007-07-26 06:50 x
良い感じですか。
604は、個性が強いですからね。

2インチドライバーは、やはり、アルテックでしょうかね?
Commented by tatakibori at 2007-07-26 09:23
604を止めるのが一番の解決方法かもしれませんね。
どうもあの低音には惹かれますが、それ以外は何とも言えません。
<< 犯人はこいつだ あと一ヶ月 >>