歓ビ歌について

少子化の現在ではこの歌は実感のない歌です。
今の日本にはそぐわないようにも思えてくるのです。

問題なのは誰にでも親はあるが
子供があるとは限らないのです。
親しい友人を考えてみると
子供がいる人の方が少ないような気がします。

私の友人でさえそうなのだから
今の30代の日本人には普通は子供はいないと
考えて接する必要があるのです。

だからこのような歓ビ歌を作品に彫るという事に
素直になれないのです。
言い訳が必要になってきそうです。

歌というのはこんな馬鹿な単純なもので良い
としか言いようがありません。
[PR]
by tatakibori | 2007-09-07 10:46 | 仕事 | Comments(0)
<< 歓ビ歌の完成 歓ビ歌 >>