amcron MA-3600vz

d0006260_746033.jpg

このパワーアンプがやってきて、それまでのベリンガーは追い出されました。
簡単にいうとその差は圧倒的な歪の少なさとダンピングファクター1000以上という
力強いコントロール能力です。
このシリーズのMA-2402というのも他所で聴いたことがありますが
3600の方がおとなしくて低音にクセがないような気がします。
スピーカーもスタジオモニターなので音の奥行きとか広がりは
ないようです。たぶんそれは音が甘くなると出てくるのでしょう。
どうしても、音数が多いとかタイトで底なしの迫力とかそういう書き方になりますが
実際にはたいへん刺激の少ないおとなしい音です。
この音は好きな人とそれを何とも思わない人があるようですね。

とにかく、これで当分はスピーカーのグレードアップはなくなりました。
すべてのレコードがリフレッシュされて楽しめますね。
とくに古い録音のジャズやクラシックは変貌ぶりがすごいです。
これはもう手放せません。
このアンプはお薦めですが残念ながら冷却ファンの音がします。
[PR]
by tatakibori | 2007-09-08 08:07 | オーディオ | Comments(6)
Commented by Solaris at 2007-09-08 15:40 x
3600が元気に働いているようで安心しました。
我が家の方は、何とかK2の音にも慣れてきて、やっと落ち着いてきたという感じです。
3600はクセも無く自然な音なので、他と比べないとその凄さは判りづらいですが、その実力はプロの世界で認められてトップに君臨しているという実績が全てを物語っていると思います。
音だけなら、とてもK2では太刀打ちできません。(笑
Commented by tatakibori at 2007-09-08 17:53
solarisさん
おかげでとても良い音になりました。
今まで苦手だったレコードもほとんどOKになりました。
これほど変るとは思ってもみなかったです。
ありがとうございました。
Commented by ot2005 at 2007-09-09 23:56
私も2402と3600を両方聞きました。
3600の印象はそんな感じでしたね。
個人的には2402の方が好きでした。
あれだけ違うと言う事はアナログ基盤が違うのかな・・・。
Commented by tatakibori at 2007-09-10 06:59
こういうのを聴くとアキュフェーズなんかでもけっこう味付けがあるのが
分かりますね。

REF1はこの2402と3600の中間くらいの印象でしょうかね?
あれはファンの音もほとんど無いしベストでしょうが生産が終了してますね。
Commented by HG@会社 at 2007-09-10 13:19 x
>これほど変るとは思ってもみなかったです。

そんなに変わったんだ。(笑
Commented by tatakibori at 2007-09-10 15:38
いやぁ、恥ずかしいから書きたくないんですが
比較とかいうのじゃないレベルの問題がありますね。
というか、どんなスピーカーでもある程度鳴らしてしまうのでしょうかねぇ。
<< 季節の歌 歓ビ歌の完成 >>