出雲國その2

d0006260_21474980.jpg

出雲路と おもへどわびし ふる雨に 濡れつゝいそぐ たゝらへの道
(右、出雲國鳥上山中ノ蹈鞴(タタラ)
やけにすんなりとした歌ですね。
凡人には絶対に真似出来ない世界です。
詠まれた情景はまさに出雲の古代を訪ねる旅です。
こちらの方は今でも我々が簡単に楽しめます。
[PR]
by tatakibori | 2007-10-03 21:56 | 仕事 | Comments(2)
Commented at 2007-10-03 23:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tatakibori at 2007-10-04 15:26
さきをゆく曠野の人の・・・
もう彫ってもいいですね。(笑
かなり数が増えてきたので
簡単に絵にならないものもあり
考える時間が増えています。
<< グッドバイ棟方志功 新作木版画:菩薩 >>