神庭の滝

d0006260_1950465.jpg

山ふかき 紅葉の谷の したかげに 神庭の滝の ちかづく瀬音
(右、美作國。)
神庭の滝は美作・真庭市にあります。
紅葉がほんとうに美しい滝で、まさにこの歌のようなアプローチなのです。
滝の近くには野生のサルがたくさんいてのどかな場所です。
真庭市勝山は城下町で谷崎潤一郎が疎開していた場所です。
先に紹介した保田師の文章によると
当然ながら、師は谷崎より吉井勇と親しかったようです。
[PR]
by tatakibori | 2007-10-11 20:00 | 仕事 | Comments(2)
Commented by snowy;yukino at 2007-10-12 01:22 x
引き続き 書き込みフリークになっていまつ。

神庭、、のお陰で その次の 滝の文字が 竜に見えて
しまったのであった。

頭の中が 常にサイエンス・ファンタジィしちゃってるのか。
龍が静かに滝壷に向けて 地面に沿うようにして移動している
姿を想像してしまいました。

神庭と命名したのは彼ではないのですね、、

焦点のない書き込みで失礼しまつ。xx
Commented by tatakibori at 2007-10-12 06:35
焦点が一瞬、濁点に見えたりもします。(笑
神庭の滝はスケールは大きくないですが
たたずまいは神秘的です。
この歌のように紅葉がきれいです。
<< 隠居計画 京都転住 >>