國悲懐

d0006260_19485365.jpg

いまさらに 何のまがごと わがおもひ い寄せしゆゑに まなこつぶりつ
(國悲懐 二首)
懐 は心の中の思い
まがごと は禍事

敗戦の悲しみは体験した者でないとわからないことがあります。
感受性の強い文人が心を痛める思いが伝わってきます。
保田師は大陸で敗戦を迎えています。
[PR]
by tatakibori | 2007-10-14 19:56 | 仕事 | Comments(0)
<< 大楠公 走りの水 >>