草葉のかげ

段取りがしてありますから次の作品が先に完成しました。
d0006260_19482845.jpg

侘しさは よそよりはやき 山住みの 草葉のかげの 秋の眸(マナザシ)
暗い言葉が並びますがそれとは反対に歌のもつ雰囲気は
こころゆたかな世界です。
独特の言葉のあそびなんでしょうか。
最後の「秋の眸(マナザシ)」が輝いていますね。

「奥津城」という言葉は版画にするに抵抗がありますが
「草葉のかげ」ならぎりぎりですね。
[PR]
by tatakibori | 2007-10-18 19:54 | 仕事 | Comments(0)
<< 闇のふかさ わが山の夕陽のなかに >>