秋思2

d0006260_2025191.jpg

秋風の 身にしむむかし 語りける ひとはいにけり 月に見えつゝ
深い情景が浮かんできます。

保田師はかならず客人を門の外まで見送りされました。
近頃は買い物に行っても見送る店が多くなりましたが
その頃はそういう礼儀は育ちの良い人にしかありませんでした。
人を育てる基本は立ち振る舞いだと教わったこともあります。
何でもよく知ってる人でした。
[PR]
by tatakibori | 2007-11-01 20:32 | 仕事 | Comments(0)
<< 大和國山邊道 大和島根 >>