かなしきもの

d0006260_1255024.jpg

四方の山 ひかりにみちぬ うつそみに かなしきものは 一つなりけり

この場合の「かなし」は「愛し」よりも「悲し」「哀し」だと思います。
人の命のはかなさを嘆いたのでしょうか。
何かがあっての歌ならほんとうの意味は分かりません。
美しい京都か奈良の朝焼けのように思いました。
[PR]
by tatakibori | 2007-11-08 13:05 | 仕事 | Comments(0)
<< あかつきのまどろみ 恋しきものよ >>