年賀状その2

こちらは自分用です。
d0006260_20434814.jpg

じつは落款は消しゴム印です。
ふつうに彫ると味のないものになってしまうので
細かく味を出すように工夫しました。
今回は手間がかかりました。
[PR]
by tatakibori | 2007-12-13 20:46 | 仕事 | Comments(2)
Commented by koba at 2007-12-13 22:28 x
暖かくて素晴らしいですね。
うちもそういうので出したいのですが、小学校では名字の轟が小さく書けない。
陶芸で皿か瓶をが、皆と同じでつまらないとクネクネさせてうまく出来たら「ふざけている」と叱られて、この方面は終わりました。
Commented by tatakibori at 2007-12-14 08:41
画数が多いと版画の文字もたいへんです。
山田尚公は簡単で親に感謝しています。(笑
kobaさんは多才だから苦手なことが少しくらいあってもそんなの関係ないですよ。
私は、音楽を聴くのは好きですが、演奏は全くダメです。
<< 駄作 年賀状その1 >>