製作過程の撮影

丸太を四つ割りにします。
d0006260_20265170.jpg

手斧で荒彫りします。
d0006260_20274146.jpg

大きめの平ノミで力強く彫り進みます。
d0006260_20304464.jpg

三角ノミで顔など細かな仕上げをしていきます。
d0006260_20374423.jpg

最後は小さな平ノミなどで彫ります。
d0006260_2032080.jpg

テレビ撮影用に過程を段階的に記録しようと作ってみました。
せっかくなのでここへも公開です。

段取りよく彫ればかなり短時間で彫れそうですが
実際には疲れて彫れなくなります。
休憩も必要ですが、間(ま)をおいてゆっくりしたペースを作る事が
良い仕事を続けるコツですね。
[PR]
by tatakibori | 2008-03-20 20:37 | 仕事 | Comments(2)
Commented by yayoishibainu at 2008-03-21 22:59 x
こんばんは。。。
小さな木片から素敵な命が生まれてくる。
その経過を興味深く拝見しました。
素人細工でも 間をおいてゆっくりとしたペースが
とても大切なことを 私も実感しております。

悲しい事に ゆっくりしたペースを都会で続ける事は
とても難しい事です。
40歳を過ぎてから こんな私でも 
いろいろと辛い事が起こりましたので
いつも自分に『ゆっくりとね』と言い聞かせて
毎日を過ごしておりますよ。
Commented by tatakibori at 2008-03-22 14:02
焦るとゴールは何だったのかが分からなくなりそうです。
あらさがしをしても意味が無い場合もありますよ
ゆっくり考えてそれが失敗かどうか、何をなすべきか
考えたいと思います。
<< 道具の研ぎ方 すっかり春です >>