テレビの反響

私を紹介するコーナーが4月24日の夕方のNHKローカルニュースで放送されました。
それ以前、4月9日にもお昼前の番組でも放送されました。
まだ放送中から電話がかかってきたりで、さすがにローカルではNHKの強さを感じました。
2年ほど前にテレビ朝日系ローカルで広島と岡山・香川地区で放送された時は
電話は多かったですが、来客はそれほど多くはありませんでした。
今回のNHKは岡山ローカルなので来客も多くあり反響の大きさを感じています。
趣味で木彫をなさる方の訪問も多かったです。
テレビの放送時間は短かくしかも後半しか見なかったという方もありました。
そのわずかの時間の映像で力強い彫りで優しい表情に驚かれた人ばかりです。
仏像は多くありますが私のようなタイプはありそうでなかなか無いという
事なんでしょうね。

今は家庭の事情で外で大きな個展など出来ない時ですから
こうして大勢の方が訪ねて来るのはありがたいことです。
予想されたおかしな訪問者もほとんどなく
きわめて和やかな方ばかりだったのがほんとうに良かったと思います。
その理由はNHKのこの企画の発案者であるキャスターの齋藤さんの
私の作品を見る目が純粋で正しかった事と
私の作品がこういうテレビの映像によく似合っていた事だと思います。
もちろんカメラマンやスタッフの作品に対する好意的な仕事もあります。
ホームページで情報を出来るだけ公開しているから
理解が早かったという事もあるような気がします。
[PR]
by tatakibori | 2008-05-10 08:19 | 仕事 | Comments(0)
<< 言葉の間違い デジタルリマスター >>