河井寛次郎の言葉

「遺憾なことにほんとうのものは大抵はいたましい中から生まれるものだ。」
d0006260_728186.jpg

                        河井寛次郎
民芸の世界では有名な言葉です。
苦労とか逆境とかじゃなくて「いたましい」ですから
厳しいというよりむしろ悲しい世界です。
ほんとうの仕事をしたいと願いますが
いたましさを乗り越えて来たかは自信がありません。

何故かこのような作品が手元にあります。
昭和25年ですから裏から彩色してあります。
d0006260_20351082.jpg

力強さに圧倒されそうです。
(木版画は棟方志功)
[PR]
by tatakibori | 2008-06-25 20:44 | 仕事 | Comments(0)
<< 値上げラッシュ 創造の源 >>