大きな紙があれば

d0006260_18184339.jpg

幅86cmで長さが2mの和紙がたくさん手に入りました。
使いみちがないので絵や文字を書いてみました。
3x6尺の断熱パネルを台にしました。
筆は父の秘蔵のヤツです。
穂が長く柔らかいのでひらがなを書いても表情が豊かでした。

このパネルを今度の叩き彫展の会場に展示すれば
今までとは雰囲気が変るでしょう。
力強さや勢いだけでないものを表現しました。
[PR]
by tatakibori | 2009-01-24 18:25 | 仕事 | Comments(4)
Commented by BB at 2009-01-25 12:54 x
これらの絵に、山田殿の、純粋さや、慈悲の心が現れてますねえ。
いまのような時代だからこそ、こうした表現が必要なのではと
思います。  先日の両親との会話で私も印象が共通した、
動きのある神々の表現とか、優しさに満ちた菩薩とか、
山田殿独特の作風が際立っているものが、もっと一般の
人々の心をとらえる事を願ってやみません。
ご成功お祈りいたします!
Commented by tatakibori at 2009-01-25 17:57
BB殿
あたたかいお言葉ありがとうございます。
超多忙な状態がまだまだ続いていて
なかなかゆっくりしたペースが作れないのが
今の悩みです。
夏ごろには落ち着いて名古屋へも遊びに行きたいですね。
Commented by ジョン at 2009-01-28 00:34 x
 こないだもBBさんから話しを聞いていましたが、ぼくも以前から山田さんの絵から時に湧き上がる動的な表現に目を見張っていました。
 すばらしいですね!山田さんの「興味を持つ」心が絵にも投影されているのでしょうか。明らかに天才的だと思う、満ち満ちたエネルギーを感じる事があります。
 いやいや作っている人や、不特定多数の人に気に入られようと思っている人には一生かかっても到達できない真に本質な動機を感じています。
 まったくオリジナリティーに溢れたものから発するエナジーは人々のインスピレーションになり、人間との有機的な関係を結ぶことが出来ますが、山田さんはそれを生み出すエネルギーを持った選ばれた人間だと思います。
 一度山田さんの製作論についてお話をうかがいたいです。
 是非、こちらに・・・おまちしてます。
Commented by tatakibori at 2009-01-28 09:50
天才的は過ぎる表現ですが
先祖から代々継いできた本質的なモチベーション(動機)はたしかにありますね。
一人が思いついても一代では到達できない事に三代かけてやってきました。
それにはその前の先祖の希望や意志もあったそうです。
多数の一族の中で私が継いだのですから選ばれた人間と言えばそうですが
それはごく狭い範囲の中でのことで
稀有の特別な才能があるほどではありません。
色彩の識別でもTAKAさんのような天才的な方もあります。
もちろんジョン君やBBさんの音や音楽に対する感性も
秀でたものに間違いありません。
<< 自分を語るということ 看板を書きました >>