コンデンサー交換

d0006260_13293167.jpg

アルテック419-8Bには
ドームツイーター・フォステクスFT48Dを足しているのですが
フィルムコンデンサーを一個使っただけの簡単な接続です。
これが外したコンデンサーです。
よく覚えていないのですがフォステクス扱いのU-CON製4.7μFだと思います。
今はアンプがエレキットTU-8730なので高音がやや強すぎるように思い
コンデンサーを容量の小さなモノに交換したのです。
手元にあったシズキの2.2μFを入れてみるとかなりおとなしくなります。
もともとこのFT48Dというのは輪郭を強調したような傾向があるのでしょうか
クッキリした印象は残ります。
オーディオというのはコンデンサーや抵抗を一個入れ替えるだけで
特性がコロッと変ります。
似たような周波数特性でも実際に聴くと個性が違って感じる場合が多いので
機械で測定するより聴感を優先したほうが良いと思います。
しかも、最終的には部屋の環境と聴く音楽の種類も大きな影響を持っているのです。
無限に近い組み合わせの調整の中から自分の気になる所を探し出して
そこを変えていくというのがオーディオの大きな楽しみです。
U-CONは容量の割りにもっさりして鈍い音が個性だったのかもしれません。
シズキ製は見た目が安っぽいので他のメーカーも試してみようと思っています。
その後は箱を新しく作ろうというのが今年の計画です。
d0006260_13535592.jpg

[PR]
by tatakibori | 2009-03-05 13:53 | オーディオ | Comments(7)
Commented by aitoyuuki32 at 2009-03-06 00:56
U-CONも、シズキの黄色いフィルムコンも大人しいタイプです。高価ですがFOSのCSコンは良いですよ。

もう手に入らないかもしれませんが、岡谷のVXコンなんかがシャープで好きです。
Commented by tatakibori at 2009-03-06 07:20
岡谷のVコンは使ったことがあります。
今はシャープな音のコンデンサーがネット通販で買えるから便利ですね。
FOSのCSコンも検討してみます。
抵抗を入れず、容量の小さな2.2か2.7μFを使うので
価格はそれほど気にしていません。
Commented by tatakibori at 2009-03-06 09:35
FOSTEX CS2.2 4,870円もするではないですか。
槌より柄が重いというヤツですよ。
一個2,500円以下くらいが気分的に適当な頃合です。
Commented by aitoyuuki32 at 2009-03-06 12:41
CSの1.5μFなら手持ちがあります、使ってみますか?

それから、上のU-CONは3.3μFですね。
Commented by tatakibori at 2009-03-06 13:54
3.3μFですか、いいかげんな記憶でした。
3.3⇒2.2でこの程度の変化なら1.5μFでもいけそうです。
微調整の小容量を追加するというのも手ですね。
確認したら419-8Bが96dB、FT48Dが93dBですから
控えめな味付けが無難なようです。
Commented by tatakibori at 2009-03-06 13:55
あつかましいですがメール便で送って下さい。
宜しくお願いします。
Commented by aitoyuuki32 at 2009-03-07 00:23
了解です。
<< 遺作展 山田賞 >>