変ったヒノキ

d0006260_20255443.jpg

一月ほど前にある人が持って来たヒノキです。
杉で言うと屋久杉のように年輪が細かくて樹脂をタップリ含んでいます。
四国の深い山の中にあったヒノキの巨木の枝という話です。
長年材木を見てきましたがこんなヒノキは初めてです。
臭いはたしかにヒノキのものです。
とても彫りやすくて、ノミ跡も美しい優れた材です。
世の中にはまだ知らない事がたくさんあるのだとしみじみ思いました。
[PR]
by tatakibori | 2009-03-27 20:30 | 仕事 | Comments(0)
<< 山田賞受賞作品 自作の贅沢 >>