コンデンサー決定

d0006260_20253365.jpg

フォステクスの箔巻タイプCSの高品質には驚きましたが
やや高価な事もあるので同じフォステクスのフィルムコンデンサーの
金属蒸着ポリプロピレン・CTという高級タイプを買ってみました。
容量は2.2μFです。
CSに比べるとやや荒っぽいようなところもありますが
他のフィルムコンデンサーに比べるとシャープで品良くまとまります。
今回はこれに決定です。
CSコンデンサーはアンプをグレードアップしたくらいの差が出ます。
電線にこだわるケーブルマニアがありますが、同様に
コンデンサー交換もマニアックなものだと知りました。
[PR]
by tatakibori | 2009-03-30 20:37 | オーディオ | Comments(15)
Commented by COLKID@自分の部屋 at 2009-03-30 22:20 x
コンデンサーの変化は強烈ですよね。
インフィニキャップなんて嘘かと思うような音になりますが、やっぱり嘘なんでしょうね(笑)
Commented by aitoyuuki32 at 2009-03-30 23:08
インフィニキャップはCOLKIDさんに紹介されたのですが、いまだ試していないのですよ、すいません。
Commented by tatakibori at 2009-03-31 08:02
ウソではないと思いますがネット通販では手に入りません。
B&Wの超高級システムでもムンドルフのフィルムコンデンサーを使っています。
SPケーブルに果てしないほどのお金をつぎ込むならネットワークの
コンデンサーやコイル、抵抗など安いものだと言えますね。
15インチウーファーのネットワークを組むのは勇気とそれなりの資金が必要になりますが・・・。
Commented by COLKID@会社 at 2009-03-31 11:57 x
皆様ぜひ一度お試しを・・
といってもしなやかになる方向なので、クラシック向きかもしれません。
通販でもどこかで売っているのを見た記憶がありますが、今はもう無いのかな・・・(汗)
昔はスピーカーを買うとまずネットワークをすべて好きなパーツに変えて遊びましたが、すぐに数万円に達してしまいスピーカー本体より高くなったりしました。
自己満足の世界ですが、とても楽しかったです。
銅箔コイルとラムダコンですね(笑)
インフィニキャップもひとつ数千円しますからね。
パラで1個入れるだけでも効果は凄かったですが・・・
Commented by tatakibori at 2009-03-31 13:11
検索するとネット通販のショップが一つ出てきますね。
小容量をパラで一個追加というのもおもしろい方法でしょうね。
ジャズ・ロックならフォステクスのCTでも使えそうですが
繊細な表現を求める向きにはCSコンがぴったりだと思いました。
インフィニキャップも基本的には同傾向なのでしょうか。
ある知人は高級スピーカーを鳴らすのに本体より高いSPケーブルを使っています。
ネットワークも凝ればかなり高価になりますね。
趣味ならばそれもアリだと思いますよ。(笑
Commented by COLKID@会社 at 2009-03-31 13:28 x
インフィニキャップはベールが2枚くらい取れて、それでいてしなやか・・という音でした。組み合わせにもよるでしょうから、何とも言えませんが。
僕の目指す方向としては理想的でした。
いつかすべてインフィニキャップだけで組んでみたいと思っているのですが・・・(笑)
Commented by tatakibori at 2009-03-31 17:02
CSコンデンサを初めて聴いて
私もネットワーク全部をCSコンで作りたいと思いました。
インフィニキャップもきっと素晴らしい音なんでしょうね。
2.0μFなら5,000円程ですから高嶺の花は大袈裟な表現です。
それでも本格的な3ウェイシステムを構築すると10万円はかかるでしょうね。
Commented by HG at 2009-04-01 12:52 x
 昔は岡谷のV型コンデンサとか双信のSEコンデンサとか太陽Λコンデンサなんてのが大流行しましたよね。
 僕はビンテージ品をレストアする時には、ビンテージやジャンク部品を世界中から集めている東京の楽器店に依頼していました。ビシェイとかシーメンスとかフラコ、あるいはフィリップスとか。国産のコンデンサーにしてしまうと国産の音になってしまうんですよね。ハンダもその当時の鉛とスズとフラックスを使ったものにしないと音が変わります。
 もっと凄いのはオペアンプの5534でさえもJRCとフィリップスとTI、それにNECで音がまるで違うんです。もちろん本家のシグネティックスのポルトガル産が一番音に厚みがあって力があるんですよね。回路なんて同じなのに不思議でした。
 僕のチューニングしたアムクロンのSL-1はみんなシグネティックス製に替えていると記憶してます。
Commented by tatakibori at 2009-04-01 14:22
長岡鉄男氏の影響を受けた多くの人は茶色の大きな岡谷のVコンを
取り付けるとホーンツイーターの音が鋭くなったような気がして満足した経験を持っているはずです。
フォステクスのCSはそれ以上の感動がありますよ。
素材にこだわる言わば職人的な発想のパーツだと思います。
もっと良い方法があるのかもしれませんが満足感ある方法です。
最終的に出てくる音は感性の問題だから回路が・・とか
素材がどうとかもあるのでしょうが
トータルでまとめるセンスが重要なのでしょうね。
Commented by BB at 2009-04-11 09:12 x
HG殿のハンダの音の話、むらせ殿の古いアンプを治した
時に、パターンの曇った古いハンダを除去して、最近のハンダを
盛ったら音がおかしくなってしまった経験があるので実感
ですね。自分が音に関係した仕事してた時は、オーディオ界の
迷信のひとつだと思ってました。マニアの言う事はすべてまず
迷信と思えが関係者の常識でしたのでね。面白いもんですね。
Commented by tatakibori at 2009-04-11 13:32
ハンダで音がすっかり変るというのはある意味深刻な問題ですね。
良い音のシステムほど再現性が低くなります。
オーディオに関するレポートや実験は意味を失うという事になります。
Commented by マイケル at 2012-10-16 11:39 x
こんにちは、
始めましてと言うかCOLKIDさんのブログで御世話になりました。
これを機会に宜しく御指導ねがいます。
インフィニキャップの値段は驚きました。
1つ5千円!
今回の予算は5万です。
MDFはホームセンターでカット済みで今日全部のパーツが届きます。
COLKIDさんは雲上人なので貧乏人と感覚がちがいますね。
現在使用のスピーカーはイタリアの Sonus faberみたいですがペアで160万ですね。
後継機種がでてますが173万かな~
以前アンプ選びの時にオーデイオマニアに相談したらメイン100プリ100だろうと言われてヒックリかえったことがあります。
私はビクターのSX300を使っていて良い音だとか思ってたレベルです。
それから彫刻の勉強はしていましたが師事していた先生がすぐ死んだので今は芸術家どころか観光地のキーホルダーの原型を作るその日暮らしで芸術とはほど遠い所にいます。
ではまた宜しくお願いいたします。~
Commented by tatakibori at 2012-10-16 14:57
マイケルさん、コメントありがとうございます。
この記事に書いているのが正直な感想です。
スピーカーケーブルに凝る前にネットワークパーツに凝るべきだと思いますね。
ハイエンドスピーカーとして有名なB&WはMUNDORF SUPREME というのを使っています。
コイズミで2.2μFが3,600円と頑張れば手の届きそうな雰囲気の値段ですがやはり高価ですね。
このブログのアクセスキーワードで多いのが「中国製小型デジタルアンプ」です。
オーデイオで遊ぶなら真空菅アンプと小型デジタルアンプで充分だと今は考えています。
スピーカーは音色を決定する重要な部分ですから自作の楽しみは深いと思います。
このブログも色々と書いてあるのでお時間があれば読んでみて下さい。
スピーカー工作頑張って下さい。
また結果も教えて下さいね。
Commented by マイケル at 2012-10-16 17:53 x
拝啓
御返信有り難う御材ます。

MUNDORF は評価が高いですね!
コイズミは、最初のフルレンジの時からお世話になってます。
私は頭のボケた母の介護をしながらなので何時になるか解らないですがコメントしますね。

大変愚問ですがCDはデジタルですよね?
でスピイーカーは磁石で振動版を動かすのでアナログの周波数の入力だとおもいます。
と言うことはプリメインアンプがスピーカーに出すのはアナログ信号と考えて良いのでしようか?

Commented by tatakibori at 2012-10-16 19:14
お母様の介護たいへんですね。
私は今年の3月に祖母が104歳で他界して両親と合わせて3人、
10年の介護生活を終えました。
ご苦労はよく分かります。

デジタルアンプというのは増幅の形式の事で出力はもちろん入力もアナログです。
厳密に言うと入力もデジタルでDAC内蔵のものもあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97_%28%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%A9%9F%E5%99%A8%29#.E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E3.82.A2.E3.83.B3.E3.83.97
消費電力が少なくてクセが無いのが特徴だと思っています。
<< 狭い世界ですが 山田賞受賞作品 >>