消しゴム住所印

新しい住所印を彫りました。
d0006260_7393667.jpg

きちんとすると味がない・・
遊びすぎると実用としておかしくなります。
結局、今までのモノを元にしました。
d0006260_7412466.jpg

材は版画用消しゴムです。
消しゴム印は高校生の頃に初めて彫りました。
友達の間で評判になり
彫ってくれと頼まれてたくさん彫ったのを憶えています。
当時はカッターナイフだけで彫りました。
後年、ナンシー関さんの登場で消しゴム版画という分野ができて
楽しむ人が増え、素材も簡単に手に入るようになりました。
プラスチックの引き出しやケースに入れておくと溶けて張り付くので
紙に包んでしまっておきましょう。
[PR]
by tatakibori | 2009-05-11 07:47 | 仕事 | Comments(2)
Commented by aitoyuuki32 at 2009-05-12 21:16
プラスチック製の消しゴムは、本来硬い塩化ビニールなんですね。それを柔らかくするため、可塑剤、軟化材が大量に添加されています。
それが、他のプラスチックに接触すると、触られた方が溶けてしまうのですね。
すんません難しい話で。
Commented by tatakibori at 2009-05-12 22:35
解説ありがとうございます。
溶けるのは消しゴムじゃなくて固いプラスチックなのですね。
<< 事実の伝わり 計算は無い方が良い >>