2008年 04月 21日 ( 1 )

成果ある仕事

d0006260_813357.jpg

何かを頑張れば結果が表れるとは限らない。
こうやってたくさん彫っていれば楽しい作品がたくさん並んで
良い結果が得られているように見えます。
じつは、30年近くやってきた仕事の最大の努力はこれではないのです。
ここにある木彫は言わば余力のようなもの、
彫りクズを作り続けた結果として残ったものです。

大半のエネルギーは大きなマイナスをゼロにするために注ぎました。
そういうのは結果がゼロだから事情が分からなければ
何もしていないのと同じです。
世間からは何もせずに長い時間を過ごしてきたのと
同じに扱われる事もありうるのです。

何も私の場合が特殊な事情ではありません。
多くの仕事とはそんなものです。
無意味なくり返しや、人格を否定されるような辛い立場もあるのです。

結果を数字で求めず、
ダイナミックな、ベクトルとしての努力の継続こそが
重要であると思います。
・・それと、失敗は若いうちに多く体験した方が幸せです。



若者に向けてのメッセージでした。
[PR]
by tatakibori | 2008-04-21 08:41 | その他 | Comments(2)