2012年 10月 26日 ( 1 )

干し柿のブランデー漬け

d0006260_7485690.jpg

今年は適時に薬剤を少量散布したのでかつてないほど多くの西条柿が収穫できました。
もちろん完全無農薬が理想ですが草刈やら周辺の整備と虫取りで
専業であってもこなしきれないほどの時間と労力を要します。
そこで初の試みとして最低限度の薬剤を使用してみたのです。
揮発性で残留しないので味が違うとか薬害がどうとかは関係ありません。
とにかく気分の問題です。
ありがたみが落ちるような気がするのが農薬の欠点です。

それでも最適の時期まで待てば鳥や虫に食われて少なくなってしまうのと
今年は熟するのが早かったので例年よりはずいぶん早い時期に
収穫して干してしまいました。
10月は気持ちよく乾いた日が多かったのでスムーズに干し柿が出来上がりました。
少し早めなので、乾くと小さくなって甘みがやや少ないものもあるのが難点です。
そこで工夫を凝らしてブランデーを少量含ませてブランデー漬けにしました。
味を馴染ませるのに時間が必要なのでまだ完成ではないですが
試食すると中々の高級な味わいです。
市販の小瓶にぎゅうぎゅう詰めに入れてラベルを作って貼ると
とても洒落たドライフルーツになりました。

時々スーパーで父がデザインした珍味のラベルを見かけると
はっとするほど文字や絵が美しく感じます。
こういうシンプルで素朴な木版画が良く似合うようです。
[PR]
by tatakibori | 2012-10-26 08:07 | 日々の生活 | Comments(27)