<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

狛犬事典

著者の上杉千郷先生より直にいただいたものです。上杉先生は大正12年生まれ、皇學館大学の理事長でこの研究ははどうやら全くの余技のようです。
d0006260_8403948.jpg

単純に余技といっては失礼です、故郷の岐阜下呂温泉などに狛犬博物館などを設立されでいます。
この本は重箱の隅を突くようなところがなく、素人にもわかり易く退屈しないで読むことが出来ます。
上杉先生のご期待に応えるような狛犬を彫らなければなりません。
[PR]
by tatakibori | 2005-06-29 08:50 | 読書 | Comments(0)

伊勢神宮 part2

伊勢神宮の門前町の紹介です。
d0006260_19503636.jpg

内宮の参道には大きな門前町があります。昔は松坂の辺りから参拝者めあての商売があったわけですが、近鉄特急で宇治山田駅へ着くようになり、更に今は観光バスや自家用車で伊勢インターまでまっしぐらですから門前の観光名所はこの通りだけになってきました。
d0006260_1955577.jpg

伊勢名物赤福本店です。

More
[PR]
by tatakibori | 2005-06-28 20:09 | 神社 | Comments(0)

伊勢神宮

毎年、夏至の頃に神宮へお参りします。
d0006260_1251937.jpg

東京の人は神宮というと明治神宮に決まってると思いますが、本来は神宮と言えば一番位の高い神社のことであり、伊勢の皇大神宮のことを指します。他は歴史の浅いつい最近の神宮ですから、何も付けずにただ神宮というのは皇大神宮のことです。
d0006260_1254683.jpg

お参りは神恩感謝祭というお祭りに参加するのが目的です。伊勢神宮崇敬会という財団法人の最大の行事でもあります。
d0006260_1262389.jpg

神宮には式年遷宮という20年に一回の全てを建替えるたいへんな伝統があります。次回が62回です。途中で途絶えた戦国時代と昭和の戦争をはさんでいますから1300年以上の歴史があります。その行事をスムーズに行うために組織されたのが神宮崇敬会です。
d0006260_128982.jpg

その神恩感謝祭の記念品の神さまの像を平成12年から毎年千体近く彫っています。今は私の一番大きな仕事になりました。
d0006260_1283253.jpg

ご覧いただくと分かりますように神宮の建物はシンプルなデザインが特徴です。

More
[PR]
by tatakibori | 2005-06-25 12:26 | 神社 | Comments(2)

金太郎と桃太郎

金太郎
d0006260_650362.jpg

桃太郎
d0006260_6511538.jpg

どちらも材はエンジュ。高さは約21cm。
岡山と言えば桃太郎です。ところが、我が家の先祖が住んでいた場所は金太郎終焉の地として神社があります。ここの町では「金時祭り」なるものもあります。

More
[PR]
by tatakibori | 2005-06-21 06:57 | 仕事 | Comments(0)

ギタリストの歌は下手?

これぞ知る人ぞ知るギターの名手デビッド・リンドレーのアルバム。
d0006260_12585779.jpg

へらぶな氏にいただいた貴重なレコードです。デビッド・リンドレーはジャクソン・ブラウンの後見人のような存在の偉大なギタリストです。
ソロでの来日公演を観たへらぶな氏の話
「やまださん、わたし観たんです、ギター10本くらいズラーッとステージに並べて、とっかえひっかえ凄い演奏です。そりゃーもうウマイ!!」
ギターの凄さはジャクソン・ブラウンのアルバムで充分に伝わります。歌は名曲「ステイ」で少しおふざけの裏声の歌唱を披露しています。
ソロアルバムは歌も真面目に歌ってますが残念ながら経験不足のようですね。
下のラルフ・タウナーの歌もこのアルバムを想像してしまいました。

タイトルの「化けもの」は本人が希望して日本版のみに入れた特別な言葉です。彼が知っていた数少ない日本語の一つだそうです。
[PR]
by tatakibori | 2005-06-14 13:14 | 音楽 | Comments(2)

今日の新着レコード・・・その18くらい

ラルフ・タウナー「ソルティス」
1974年作、ECMレーベル。
d0006260_209265.jpg

HGさんがラルフ・タウナーの中でイチオシのレコードです。アナログを探していましたが無いのであきらめてCDを買いました。
1978年、大学生の頃にはじめてラルフ・タウナーをレコードショップで聴いた時はほんとうに驚きました。貧乏学生の私がそのままレコードを買って帰ったくらいです。透き通るギターの音の素晴らしさ、まわりの空気まできれいにしてしまいそうです。
今日聴いてみるとアルテック604-8Hとの相性がすごくいいです。カリカリに硬い音のようで604ではダメかなと思いながらかけてみると、意外や力強いベースの音がじつに心地よく響きました。
CDの日本発売は2001年まで無かったそうです。ECMレーベルが好きな人でも、ラルフ・タウナーが好きという人は少ないですね。
[PR]
by tatakibori | 2005-06-09 20:18 | 音楽 | Comments(7)

電気工事

昨年10月の台風で壊れた屋根の工事で外され、仮設のままだった電気の取り付けがやっと出来ました。
d0006260_18295158.jpg
これでやっと一つ片付きました。なかなか分かっていても出来ない事は多いです。業者に頼んでするのですから電話一本で用は済むのですけどね。
スレートの時は屋根に穴を開けていたので今度は雨漏りの心配は無くなりました。
電線が低く、背の高いトラックが通るたびに引っ掛けはしないかヒヤヒヤしていましたが今日からはそれも安心です。
[PR]
by tatakibori | 2005-06-09 18:33 | 日々の生活 | Comments(0)

花は過ぎ

北海道は春真っ盛りで可憐な花が咲き誇っているようです。そうこうしているうちに我が家付近では夏がやってきました。花は過ぎて実をつけているものがたくさんあります。
今日の写真は風でブレたりピンボケです。ご容赦を・・。
まず、クルミが虫にやられたところに実が見えます。
d0006260_12492214.jpg


写真は拙いが続きです
[PR]
by tatakibori | 2005-06-05 12:51 | 写真 | Comments(0)