<   2008年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

音が出てくる所

d0006260_19224549.jpg

音像定位とか言いますが音はスピーカーから出ていて
それが2つあるから場合によってはどこかスピーカー以外の特定の場所から
音が出ているように錯覚して聴こえるのだと思います。
写真のスピーカーはニューヨークのシャヒニアン・アコースティック社の
オベリスクという音場型のスピーカーです。
これはピンポイントで音が定位するというより、聴く人間がどこにいても
バンドがスピーカーのあたりで演奏しているように聴こえます。
広い部屋で離れて聴くとそれがハッキリします。
つまり間接音を聴いているのだと思います。
私はこの音の感じが好きなので他のスタジオモニタータイプの
スピーカーでも間接音が入る広い部屋で離れて聴くのです。
部屋はけっこうデッドなので響きが加わるほどの間接音ではありません。
最適聴取位置があってその線上でないと音像が定位しないというのは
神経質にすぎます。
音に空間があって奥行きがあると言うのはある種のごまかしでは
ないだろうかと思っています。
いや、そういうのは必要ないと思っているのですね。
それは部屋の空間で演出すれば良いはずです。
10畳程度の広さでピアノトリオが原寸大で再生されたら
ジャマになってしょうがないでしょう。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-30 19:51 | オーディオ | Comments(2)

余裕のオーディオ

d0006260_2132736.jpg

自作パソコンを何台も持っているとその辺に転がっている
パーツを集めて一台仕立て上げるというような事が可能です。
オーディオもこそこそとオークションやネット通販で安物を仕入れているから
床に転がっている機器を集めてセットを組む事が可能というわけです。

適当に鳴ればよいというのではなくて大真面目で良い音を探求しているのです。
スピーカーは壁に仕込んだアルテック419-8Bにフォステクスのドームツイーター、
これが色々と試行錯誤した結論としてかなりの美音であることがわかりました。

結果です。
アンプはエレキットTU-8730、中国製300Bの真空管アンプです。
他の高級な球のアンプは知らないから、それが今後の課題です。
デジタルアンプも悪くはないのですが音の艶とか透明感、静寂感が
球の方が上です。アムクロンMA-3600VZは低音のパワーがあって良いのですが
きらびやかな300Bが419-8Bに合っているように思いました。

CDプレイヤーもその辺に色々とありますが、去年新品で買った
アメリカンオーディオの安物が一番音に透明感があります。
サウンドハウスで2万少々だったか・・。
結局、CDプレイヤーは新しいのが良いようです。
もっと高級な新型にすれば良いのでしょうが桁が2つ違うから手が出ません。
419-8Bは意外と神経質に機器の差を暴きます。

定位やタイムアライメントはハイエンドとは比べようもないから
音が団子になっていますが、
少なくともジャクソン・ブラウンとボブ・ディランはハイエンドよりいい声です。
これが一番たいせつな事なんです。

もう一度ここからスタートしてみようかと思っています。
604-8Hの方はもうこれでおしまいです。

かなりの余裕の生活かもしれない。(笑
[PR]
by tatakibori | 2008-10-29 21:26 | オーディオ | Comments(6)

余裕のある生活

d0006260_19463860.jpg

大学を出てから28年、その時々は全く余裕の無い毎日で
その連続が生活そのものだったという気持ちが強いのです。
時々は昨日のように遠い日々を思い出します。
どれだけのお金がこの手の上を通過していったのか・・
何万kmの高速道路を走ったのか・・
何トンの木屑を彫り続けたのか・・・
でも、楽しかった事もたくさんあります。
振り返ってみればけっこう余裕のある事もやっていますね。(笑
一番苦しい時には周りの美しい景色も彩度が落ちたように見えるし、
ましてやジャズなど暗くてうるさいだけです、これはほんとうです。

先日、ある同級生から手紙がきました。
彼が言うには、私は他人が何をしているか良く見ている、
それだけ余裕があるように思った・・。

今日、届いたメールに「私はうちの会社の社員が結婚したり、クルマを買ったり
家をリフォームしたり、そういう話を聞くとすごく嬉しい。」とありました。
・・・これこそが心の余裕ですね。

余裕は努力して作るものかもしれません。
そしてそれこそお金では買えないものだと思います。
心の余裕のためにも今を一生懸命にならなければ・・。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-29 20:06 | 日々の生活 | Comments(0)

26年前

株価は26年前の水準まで下がったそうです。
思い出します、あの頃を。
クルマのラジオで株価が順調に上がっている話をよく聞きました。
我が家は81年頃から暗黒の時代に突入、3年ほどは地を這うような
生活をしていました。
やっと長いトンネルを抜けられるような気がし始めたのが88年頃でしょうか。
世はその間バブル経済で浮かれていました。
こんなに景気が良くてどうなるんだろうと分別のある人たちが
言い始めたのを覚えています。
その時は我が家には何の関係も無い話のように思いました。
でも考えてみれば、その頃の父の大きな仕事はほとんどバブルで
儲けた人たちの注文だったのです。
お金は右から左へ流れていくだけで何も残らず苦しい思いは
続いていたのですが・・。

庶民の生活が豊かになったのは平成になってからだと思います。
深夜でも明け方でもクルマが動いているようになったのが
一番大きな変化だと気がつきました。
クラウンが月に2万台も売れた頃がありました。
私もそれを買った一人ですから只の平凡な庶民です。
その頃はまだ借金もたくさん残っていましたが
制度融資というか公的なお金が借りられました。
バブル崩壊で地価が下がって不景気なのでその対策だったのです。
それで金利の高い借金を整理して、金利の極端に安い公的なお金を
余分に借りてクルマを買ったのですね。(笑
今度は政府も自治体もあの頃ほどお金が無いので
どこまで公的な融資があるのか心配です。

今の時代は我慢比べです。
借金が多いところは引っ込みがつかないのでがんばるしかありません。
お金があっても赤字ならひっそりと耐乏生活をするだけです。

私は26年前より今のほうが幸せです。
今さら父に過去の失敗を責めるわけにもいきません。
そんな事は共産党のようなお粗末な考えです。
今とそしてさらに豊かな未来を築くために頑張るだけです。
それはどんな人も同じ事だと思います。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-28 22:07 | 日々の生活 | Comments(0)

高速道路が只になると

d0006260_19161665.jpg

民主党のマニフェストに高速道路の無料化というのがあるそうです。
先ず「マニフェスト」とは?と思いますが「選挙公約」だそうです。
わざわざ変な英語を使うのは何の意味があるのかと思いますが・・・。

これに関しては色々な意見があるようですが、地方に住む者としての
考えをまとめてみました。
高速道路がタダになったら人々はどうするか予想してみましょう。
先ず、運送業者は喜んで利用するでしょうね。
高速道路のトラックは1.5倍に増えます。
普通の市民も時間が短縮できるからもちろん利用します。
問題なのは若者など低所得でクルマが好きな人たちが
喜んで高速道路に上がると思います。
そして凄いスピードを試します。そして事故が増えます。
高速道路の安全性の質が下がるのは仕方ないでしょう。
お休みの日はちょっとしたドライブが流行ります。
無駄にガソリンの消費が増えて原油の輸入量が増えます。
もちろんCO2の排出も増えます。
おそらく高速道路の交通量が増えた分はガソリンの消費が増えるでしょう。

都会で考える事とどのように違うか分かりませんが
これだけ悪い事が予想されるなら只にしてしまうのは
どうかと思います。
今の半分くらいでも料金があった方が良いというのが
私の結論です。

民主党さん、どうせなら
100歳以上の医療と介護を只にするというのはどうでしょうか。
月額3万円ほどの年金でどうやって生きてゆくのですか?
明治生まれは子供もすでに高齢者です。
切実な問題です。(笑
[PR]
by tatakibori | 2008-10-26 19:39 | 日々の生活 | Comments(6)

もう一つ無駄なニュースについて

d0006260_11122958.jpg

またしても古いニュースより
日産『GT-R』が2008年4月中旬、ドイツのニュルブルクリンクで7分29秒3という当時の市販車最速タイムを記録。
ポルシェが9月30日、日産に対して「このタイムは疑わしい」と異議を申し立てた。
そして、10月2日には日産がポルシェに反論。
両車の「場外バトル」が欧米のメディアで取り上げられている。
事の発端は、ポルシェが行った社内テストにある。ポルシェは今夏、米国で日産GT-Rの新車を購入。
それをドイツへ持ち込み、ニュルブルクリンクで『911ターボ』、『911GT2』と比較テストを実施した。
その結果、GT-Rは7分54秒というラップタイムを記録。
日産が発表した7分29秒よりも25秒遅かったのである。
ちなみに、ポルシェによると、911ターボは7分38秒、911GT2は7分34秒で周回したという。
そこで、ポルシェはある疑念を抱く。それは、日産は市販車と違う仕様でテストを行ったのではないか、ということだ。
ポルシェ911の開発責任者、August Achleitner氏は「日産はGT-Rにセミスリックタイヤを装着して走行した疑いがある」と語っている。


これも何の意味があるのか、メディアを無駄に利用しているのかと思うようなニュースですが
何故かちょっと気になりますね。
日産のテストドライバー鈴木利男さんは90年代に一回だけ鈴鹿でF1へ参戦した渋い選手です。
航空機生産を遠慮している敗戦国(笑)にとってはスポーツカー対決はある意味で
戦争に近いモノがあるのでしょうか。
ほんとうはどっちが速いのかとても気になります。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-26 11:32 | 日々の生活 | Comments(0)

今日の相場

d0006260_20395735.jpg

レギュラーガソリン 143円
灯油           97円
1ドル           91円
株価         7649円

銀行が資金不足になったら困るだろうと
ゆうちょ銀行からローカルの銀行へ資金を移しておきました。
へのつっぱりにもならないでしょうが・・。(笑
それにしてもかんぽ生命の手際の悪さと郵便局が土日に完全に閉める事、
ゆうちょ銀行の体制の不備というか他行との大きな差・・・
郵政民営化は現在のところ、どうしようもないほど失敗なんでしょうね。

ガソリンは140円を切れば文句は言いません。
灯油は70円以下になって欲しいです。
株価とドルは分かりません。

明日は岡山県知事選挙ですが
投票に行くかどうかさえ決めていません。
ちくわの笛を吹く男が立候補しています。
「ちくわ」と書いたら無効になるのだろうか・・・
などと考えているところです。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-25 20:59 | 日々の生活 | Comments(2)

怖い話

d0006260_840882.jpg
 アルコールを飲めば飲むほど脳が縮小するという研究結果が13日、明らかになった。
米マサチューセッツ州のウェルズリー大学のキャロル・アン・ポール氏が率いる研究チームが、
神経学の専門誌「Archives of Neurology」で発表した。
研究チームでは、適量のアルコールにより加齢によって進む脳容積の減少を
食い止めることが可能かを検証しようとしたが、結果は不可能だったという。
同研究によると、生涯にわたって酒を飲まなかった人々が最も脳容積の減少が少なかった。
続いて、過去に飲酒していたが今は飲まない人々、現在適度な飲酒をする人々、
現在大量に飲酒する人々の順で、脳容量の減少の割合が少なかった。
これまで、多くの研究によって適度の飲酒は心臓に良いとされてきた。



思い当たるような事はいくらでもあります。
タバコの場合と同じで、これが本当でもお酒の売り上げの減少には
直接に影響しないでしょうが、将来にはアルコールを飲む事を
習慣にする人は少なくなってくると考えられます。

我が父は年をとってからお酒を止めても若い時に浴びるように飲んでいたから
脳の萎縮は免れられなかったようです。
まあ、これも体質の差などありそうですから心配する前に
寿命が尽きる人が多いのでしょうね。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-25 08:48 | 日々の生活 | Comments(9)

距離が要るのです

d0006260_1962412.jpg

なんでもない写真ですが、このセイタカアワダチソウと背景の田んぼは50m以上離れています。
過疎地域で暮らしていると他人が半径2m以内に入ってくることはほとんどありません。
隣人と立ち話をする時でも4mくらいは距離をおきます。
だから都会に出ると自分のテリトリーを侵されているようで落ち着きません。
いや、ちょっと大袈裟でした。(笑
会社など人が集まって働いている職場ならまだ他人との接触というか
接近があるでしょうが、私の場合は一人で仕事をしているので
うっかりすると1週間くらい家族以外に近づかないこともあります。
しかもバカバカしいほど広い家の中で一人で仕事をしているのですから
空間が大きくないと落ち着かないという変な習慣があります。
庭の木を切り、草を刈ってみると庭もおそろしく広いとあらためて感じました。
そのはるか向こうに見える南隣りの家まで100m以上もあります。

最近は早朝に庭の手入れをしています。
たいへんな重労働で、山で働く人のようです。
誰の声もせず、聴こえるのは野鳥のさえずりだけです。
とても疲れますが、これほど心地よい疲労感は他にはありません。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-22 19:42 | 日々の生活 | Comments(9)

風通しを良くする

d0006260_19371386.jpg
数年ほったらかしにしていたら
変な木がたくさん生えているし、笹やカズラが茂って庭がジャングルのようになってきました。
塞がってしまった東南の角の笹を刈り、木を切りカズラを断って風通しをよくしました。
東南方向は低くなっていて遠くまで見えて気分も晴れやかになりました。
幸運が入ってくるかもしれません。

ずいぶん以前ですが、
お金には運が無い人生だからという話をしたら、
そういう事を言うからダメなんだと言われた事があります。
言った人は親から莫大な財産を受け継いでお金の苦労をした事が無い
人だったのでびっくりしました。
人生の運なんていつも良いわけはありません。
苦しい時があるから嬉しい時が来るのです。
暗く沈んでいる時間も必要なんだと思いますよ。
いつも積極的に進めていてもダメです。
止まって力を蓄える時間があって
そして何かのきかっけで前に進めるのだと思います。
大きなマイナスを背負って生きている人はたくさんいますよ。
[PR]
by tatakibori | 2008-10-21 20:01 | 日々の生活 | Comments(7)