<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

facebookの利用

d0006260_127323.jpg

先日、地域の将来について話し合うシンポジウムに参加しました。
就実大学経営学部長の杉山先生の基調講演では、
facebookを積極的に利用すべきとのお話でした。
普通に利用だけなら経費はかかりませんが、相当なテクニックが必要のようです。
私の住む町ではfacebookの利用で成功したという話は聞きません。
成功までいかなくても、知名度をアップして「ブランド」としての
イメージを作り上げるのが良いのではと考えました。
しかし、実践するにはそれなりの事業の内容や
SNSを利用するテクニックが必要で、それが大きな壁になります。
若い人が何かを始めようとする時に前例があれば参考になると考えました。
私が積極的なfacebookの利用をして、どこまで「いいね」を増やせるか
実験してみようと考えました。
こういう実験は現実の仕事とつながってしまうので失敗すれば
大きなイメージダウンになる危険性もあります。
簡単に手が出せないと思うのが普通です。
とりあえず、昭雲工房のページへの「いいね」が一人で
どこまで伸ばせるか実験中です。
メッセージなしの友達申請も多く出しています。
不快に思われる方もあると思います。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

地域の若い人達やNPO法人などには、
この経緯を詳細に報告して今後の活動の
参考にしていただく計画であります。
[PR]
by tatakibori | 2014-08-31 12:24 | その他 | Comments(1)

コンバット

d0006260_199235.jpg

子供の頃にテレビで「コンバット」というドラマをやっていました。
第2次世界大戦のヨーロッパが舞台で米軍がドイツ軍と戦う
ヒューマンドラマだったと思います。
ドイツ軍は残虐な悪役という描き方では無いですが、
敵だから油断すると殺されてしまいます。
戦争を知らない私たちは米軍の戦った戦争は
コンバットの中の人情味あふれる正義の戦いで、
敵はナチスドイツだと知ったのです。

後に知ったのですが、ドイツではコンバットは放送されなくて
日本軍が悪役のドラマが代わりにあったようです。

高校生の頃に香港の映画スター、ブルース・リーが死んで
大騒ぎになり、その主演映画が注目されました。
友人達はヌンチャクを自作して振り回したものです。
大学生になってその映画を観ました。
驚いたのは、物語の悪役は日本人で中国人を迫害しています。
それと戦うのが正義のヒーロー、ブルース・リーなのでした。

私たちはアメリカは正義で、戦前の大日本帝国の
軍国主義は悪の権化だったと信じました。
戦争は映画やテレビの中だけのお話だからです。

現実の歴史にはあまりに多くの事実とそれに対する
考えがあり、いちいちそれを確かめていては
それだけで一生が終わってしまいそうです。

いまやバブル崩壊後に生まれた世代が成人しています。
バブルの頃の話をするだけでも現実離れしていますが、
見たこともない戦争の話など虚しいだけの場合もあります。
歴史を振り返るのは大事ですが、それが未来を作るのに
役立ってくれるかどうかもあるような気がした今年の
終戦記念日でした。
[PR]
by tatakibori | 2014-08-15 19:28 | 日々の生活 | Comments(0)

夏休み

d0006260_19265475.jpg

私は自由な仕事をしていますから、休日を定める事はしていません。
突発的な家の用事などあればすぐに仕事は休みになります。
毎日が日曜日みたいだし、休みのない仕事を続けているような気持ちもあります。

今年の夏は久々に家族やまわりの事をあまり考えないで過ごせる
平和な夏休み気分を味わっています。
面白くない事や人はだんだん遠ざかってくれるので
まわりはよき理解者や気楽につきあえる友人が多くなってきました。
大きなストレスが減ってくると、不思議に欲しいもの、やりたい事が減ってきます。
毎朝、硯に向かい墨をすって手紙を書き、ゆっくりと仕事を始めます。
夜は疲れて早く寝ます。
宮澤賢治「雨ニモマケズ」は意識した記憶はないのですが、
たくさん書いているとだんだんしみ込んできて
やがてそういうふうに生きようとしてくるようです。
あと何年この仕事が続けられるかわかりませんが、
毎日をたいせつに過ごしたいと思っています。

お盆は先祖を祀る時です。
今、やっと先祖に感謝できるようになりました。
[PR]
by tatakibori | 2014-08-08 19:43 | 日々の生活 | Comments(0)