<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

平成26年を振り返って

d0006260_17284850.jpg
今年最後の仕事をやっています。
般若心経です。
例年は今年買ったベストCDの発表などするのですが、
今年はとにかく書いて、彫って、走っての
慌しい一年間でした。
かねてからの目標であった、
毎日筆を持って書くという事は
成し遂げたように思います。
たくさんの版画も彫りました。
版画教室に通う方々の応援もありました。
そういう意味では良き理解者にも
恵まれて思う存分の仕事が出来たともいえます。
58歳になりましたが、
幸いに健康に恵まれて仕事に
励む事が続けられたというのは
ほんとうにありがたい事だと思います。
何がしたいとか特別な考えはありませんが、
さらに出来る事を磨き続けていくだけです。
新年には長年出来ていなかった
初詣を再開して心新たに出発したいと考えております。

[PR]
by tatakibori | 2014-12-29 17:43 | 日々の生活 | Comments(4)

先人の遺産

d0006260_8451396.jpg

親しい友人のお母さまが亡くなられ、書道用紙をいただきました。
かな書き用の細い筆も上等なものでした。
その紙にその筆で少し書いてみました。

最近は、家に伝わる物でなくてもこのように受け継がれて
いくものが多くあります。
新規に設備投資をしなくて、中古品を集めるだけでも
木工や陶芸の大型機器が揃うようです。
頂き物であったり、格安の中古であっても
誰かがそれを新品で手に入れたのだし、
永久に使えるものでない限りは
また誰かが新品を購入しなければなりません。
経済が縮小している現状と、
過去に豊かさのレベルが急に上がった
時代背景があってこその先人の遺産だと言えます。
経済が拡大した時代を知らない人達は
何でも探せば「遺産」が手に入るように思いがちです。
今のままで、私達は次の世代に何か遺せるのでしょうか?
[PR]
by tatakibori | 2014-12-07 09:00 | その他 | Comments(0)