<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

モータリゼーション

d0006260_20300883.jpg
岡山県北のモータリゼーションが大きく進み、
誰もが自動車に乗るようになったのは中国自動車道が開通した頃からだと思います。
中国自動車道は1970年の大阪万博に合わせた吹田・豊中間から始まり、
岡山県内では1974年に津山周辺が出来て、1975年10月に津山と大阪が
高速道路で結ばれました。
それが当地の本格的なモータリゼーションの始まりだったのです。
私が運転免許を取ったのは1976年9月で、まだ中国道と名神は
ジャンクションで結ばれていませんでした。
1988年には瀬戸大橋、1992年には米子自動車道が、
1997年には岡山自動車道、山陽自動車道が全線開通して
岡山県にも本格的な高速道路網が出来上がりました。

鉄道が出来たのが1923~1936年ですから、それに比べると
ゆっくりとしたペースのようにも思えます。
昔の事なので実体験はないのですが、鉄道は地域の産業振興に
大きく貢献したと聞いていますが、高速道路は鉄道ほどの
貢献はなかったかもしれません。
しかし、休日の高速道路をのんびりと走る美しく磨き上げられた
多くのクルマを見ているとネットやテレビのニュースの中の
不況とかテロや戦争など関係ない豊かな世界があるように思えてきます。
地域おこしとガソリン消費には大きな相関関係があると聞きます。
休みの日には高速道路を走って気分転換に出かけるのは
経済の活性化への貢献でもあるようです。
わが工房もそういう人たちを受け入れる体制を作らなければなりません。





[PR]
by tatakibori | 2015-06-28 21:00 | 日々の生活 | Comments(0)

郷土の偉人

d0006260_18163845.jpg
地域おこしには「郷土の偉人」を活用するのも良い方法です。
こういったのは伝統と同じで後から出来ないのが魅力です。
岡山県北では岸田吟香の「卵かけご飯」が有名です。
5月の連休には卵かけご飯の食堂は2時間以上待ちの行列ができたそうです。
岸田吟香は多才で目薬、英語辞書、新聞広告など多くの日本初を成し遂げているほか、
岸田劉生という偉大な画家の父親でもあります。
美咲町営の卵かけご飯の店は、当初はこじつけにも思えましたが、
立派に成功したようです。

岸田吟香と同時代で安達清風という人が当地にいました。
我が家から500mほど北に屋敷跡があり石碑があります。
安達清風が好んで植えたニセアカシアの木が
今も日本原高原にはたくさん残っています。
清風先生にも地域おこしに一肌脱いでいただきたいものです。





[PR]
by tatakibori | 2015-06-09 18:39 | その他 | Comments(1)

国産ジェット旅客機

d0006260_19525145.jpg
三菱製のMRJとホンダジェットの2つの国産ジェット旅客機が誕生しました。
初の国産ジェット機は1945年にテスト飛行に成功していたそうです。
私の父は航空学校に行ったくらいで、飛行機が大好きでした。
YS11という国産旅客機が出来た時は喜んでいました。
1965年頃には運用が始まっていたようなので、
岡山から羽田への便には比較的早い時期に乗ったのを覚えています。
旧制中学の同級生に飛行機の研究者がいて開発に関わったのを
誇りに思っていました。
YS11は信頼性がとても高かったのですが、
残念ながら極限まで出力の低いエンジンを搭載した経緯があり、
今では空を飛んでいないそうです。

最初のジェット機から70年、YS11から50年以上を経て、
やっと国産のジェット機が誕生するのは意義深い事です。
同じ事情でドイツにも純国産航空機メーカーは無いようです。
日本とドイツが優れた自動車を作る理由が
そういうところにあるのかもしれません。

今生きているほとんどの人は知らない戦争が終わって70年ですが、
色々な変化が起こりつつあるようです。

(写真は米セスナ社製の小型ジェット機・岡南飛行場にて)


[PR]
by tatakibori | 2015-06-03 20:17 | その他 | Comments(2)