<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

続々・氏

d0006260_17542115.jpg
今日の最高裁判決で、夫婦別姓は認められない事になりました。
しばらくはこの制度は続くのです。
生まれた氏に強い思い入れのある人は入籍しない方法を選択するのが賢明です。

岡山県の出身で平櫛田中という木彫家がいました。
たいへん長命で満108歳の直前まで生きた人です。
その後、同門の木彫家に長寿の人が続いたので
木彫をすると長生きするのではないかと真面目な話があったくらいです。
田中は本名を倬太郎(たくたろう)と言い、田中は生家の氏です。
10歳で平櫛家に養子に出されましたが、成人してもしばらくは
田中の姓を名乗ったそうです。
生家の氏にはよほど執着があったのか、雅号を田中としたのです。
「ひらくしでんちゅう」は「ひらくし・たなか」だと言えます。
もしも田中が生きていたら、今回の判決にどうコメントしたでしょうか。

[PR]
by tatakibori | 2015-12-16 18:09 | 日々の生活 | Comments(0)

今年を振り返って

d0006260_18074748.jpg
以前はその年に買ったCDの中から良かったものを紹介したり
一年にあった出来事を振り返るような事を書いてきたのですが、
今年はそういう気分が起きてきません。
じつは、CDやレコードはかなり増えています。
それを聴くためのオーディオもずいぶん変化しました。
カメラも廉価ですが最新の機種を手に入れて
技術の進歩を実感しています。
仕事も他人から見ればスローペースでしょうが、
自分では駆け足でやってきたと思います。
思うほど結果が出てないのはどなたも同じような事だと
思いますから、さほど気にしていません。
食べられたらそれで良しと、腹をくくっています。
例年ならモチベーションにつながるような良い出会いがあったり、
不快な出来事も起こるのですが、
今年はそういうインパクトが無かったのです。
進んで来た方向に確信を持ってよけいな事をしなかったのが
その原因かもしれません。
やりたい事が年をとってなくなってきたとも言えます。
まだ残っているやりたい事は年相応の勉強をして
自分を磨く事だと思います。
昨年末に書いた、筆を持つ事、ひたすら彫り続ける事が
一番たいせつだと思う気持ちに変わりはありません。
なかなか面白い話も書けませんが、
今後ともよろしくお付き合いのほど、お願い申し上げます。




[PR]
by tatakibori | 2015-12-14 18:25 | 日々の生活 | Comments(0)