人気ブログランキング |

叩き彫スピーカー・プロジェクト・その2

d0006260_17521178.jpg

どこのホームセンターでも売っている針葉樹合板12mmを使います。
板が薄いので角材で徹底的に補強しますが、
箱鳴りはある程度はあったほうがこの場合は良いという設計です。
木取りはたいへん簡単ですが、
91x182cmの合板一枚で少し足りないのが惜しいところです。
とりあえずユニットの104mm径とバスレフ穴50mmを開けています。
震災以後は合板が少し値上がりしています。

このスピーカーは高能率で省電力を目指します。
フォステクスのバックロード専用ユニットのポテンシャルに期待します。
大音量のロックやジャズが楽しめるなら結果的に社会に大きな貢献ができます。
主張がどこにあるのかよく分からないデモに参加するより
確実に原子力発電を少なくできる小さな努力です。
by tatakibori | 2011-09-23 18:06 | オーディオ | Comments(0)
<< 叩き彫スピーカー・プロジェクト... 叩き彫スピーカー・プロジェクト >>