忍坂(おっさか)

d0006260_19114185.jpg
押坂(オシサカ)の 古川岸のねこやなぎ ぬれてやさしき 春の雪かな
                    (保田與重郎・木丹木母集)

奈良県桜井市東部の忍坂地域で行われた
第3回忍坂街道まつりで、建立された
保田與重郎先生の歌碑の除幕式がありました。
歌碑建立に尽力された数奇屋大工の棟梁
丸田正明さんから経緯を聞きました。
忍坂は最古の石仏と言われる石位寺の薬師三尊を
はじめ歴史的遺産の多い、古くから文化の栄えた
地域であります。
地域おこしには色々な方法があるようですが、
伝統ある歴史と文化に重点をおいたのは
珍しいようです。
忍坂の風というホームページを
ご覧いただくとその個性が分かります。
真にふるさとを誇りに思い、愛する気持ちが
地域おこしに大きな力を与えています。
時流に乗って目新しいものに飛びつく
昨今の地域おこしに違和感を感じている
方も多いようです。
堂々と世界に発信できる個性がないと
やがて多くの地域おこしは消えていくでしょう。
新しいものを求めるより故郷の歴史や伝統を
見直して守るべきだと私は考えています。
[PR]
by tatakibori | 2014-11-16 19:23 | その他 | Comments(0)
<< 再現性 続・自己紹介 >>