人気ブログランキング |

2009年 02月 28日 ( 2 )

奥津城

「おくつき」と読みます。
墓石を神道ではこう呼びます。
我が家は代々墓ですから12cm角の小さな墓標を立てます。
d0006260_19485754.jpg

今までの4柱には父の書いた文字を刻みましたが
今回からは私が書きました。
今は読みにくいですが風雨に晒され年月が経つと
文字がよく分かるようになります。
by tatakibori | 2009-02-28 19:53 | 日々の生活 | Comments(2)

絵手紙の先生

d0006260_19322319.jpg

さる有名な絵手紙作家からお手紙をいただきました。
私のようなマイナーな人間から見れば別世界の人と思っていましたが
こうやって実際に直接お手紙がついたら急に近い人に思えます。

雑誌はこの方を紹介した「銀花」の最新号です。
季刊「銀花」は文化出版局の出す、1968年ころから続く
民芸にも通じる渋い雑誌です。
創刊から70号くらいまでは我が家にもほとんどあります。
40年たっても創刊当時と全く同じ思想で作り続けてきた強い意志がありますね。

手紙にもっと真剣に取り組まなければと思いました。
硯と墨を出しました。
一生懸命に書けば必ず残るそうです。
by tatakibori | 2009-02-28 19:43 | 読書 | Comments(0)