2011年 06月 03日 ( 1 )

神か悪霊か

d0006260_9132287.jpg

先日の叩き彫展で、行ってみると会場に備え付けのBOSEのCDプレイヤーがあり
BGMを流すのならどうぞと言われたので、クルマの中にあったCD-Rを適当に流しました。
5,6枚ほどですから、どうしても繰り返し聴くようになります。
ビル・エヴァンスの「I Will Say Goodbye」がその中にありました。
これはじっくり聴いたことがなかったので新鮮な感動がありました。
1977年の録音です。
1979年に薬物中毒で死んでいますから最後の傑作と呼ばれているそうです。
あくまで耽美的な甘いトーンと絡み合う複雑なリズムは
神が彼に授けた天分なのか、薬物と言う悪魔に魂を売って得た光なのか・・・。
ビリー・ホリデー、エリック・ドルフィー、デュアン・オールマン、ジャニス・ジョップリン、
ジミ・ヘンドリックス、ジェシ・エド・デイビス・・・
数え上げればきりがないほどのポピュラー・ミュージシャンが麻薬で命を失っています。
最高傑作は次回作だと言ったのはチャップリンですが、
もしも彼らが生きながらえたら我々はどんな傑作にめぐり合えただろうかと想像します。
[PR]
by tatakibori | 2011-06-03 09:29 | 音楽 | Comments(4)