2011年 06月 27日 ( 1 )

パワースポット

d0006260_212233.jpg

伊勢神宮の外宮にある「三ツ石」と呼ばれるパワースポットです。
多くの参拝者が手をかざしてその温もりを感じています。
神宮崇敬会職員の説明によると温もりを感じるのは科学的な根拠があり
霊的なパワーという訳では無いとのことです。
それでも手をかざしてみたくなるのが人情と言うもので
先々代の総理大臣も手をかざしてみたそうです。
近年の「パワー」ブームで日本最大の霊地である伊勢神宮におかげを受けたいと
集まる人々は増え続けているそうです。
伊勢神宮は本来は日本全体の国家の安寧を祈る場所であって
個人の幸福を祈願する所ではありません。
現在は神楽殿が設けてあり、お神楽を奉納して個人の願いを祈るようになっています。
パワースポットでパワーを授かるというのは本来の神宮参拝とはちょっと違うのですが
それを否定するほど神道には厳しい戒律がありません。
氏神様の総本山としておおらかな自然の恵みに感謝するのですから、
パワーを感じて幸福になろうとする人々の願いも自然な気持ちの一端として
伊勢の神さまは受けとめて下さいます。
参拝者の顔が幸せそうに見えるのはその「おかげ」なのでしょう。
[PR]
by tatakibori | 2011-06-27 21:26 | 神社 | Comments(2)