人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の生活( 341 )

次のクルマはどうしようか

d0006260_20092795.jpg
ずっと以前(10年以上前)にゴルフⅡと並べて写真を撮って比べた事があります。
時は流れ、15年を経過したサクシードの隣はオシャレなゴルフⅥのワゴンです。
車体の幅は10cm以上違いますが、ウインドシールドの上端の幅はサクシードが広いです。
屋根の長さも、おそらく20cmくらい差があります。
タイヤのサイズに至っては205/55-16と165-13 6PRと雰囲気が全然違います。
国産よりやや大きめにとったフロントのネガティブキャンバーと
ドイツ車特有の固いバネで低速からしっかりしたステアリングの手応えで
安心感があるそうです。
荷室を覗き込んで見ると、印象としてはサクシードの半分くらいは積めそうな広さです。
快適さと安全を求めるならゴルフ・ヴァリアントも選択肢の一つですが、
荷物と維持費が最優先ならスズキ・エブリイが良いかなとも思います。

サクシードは最近、ドライブレコーダーを取り付け、
スピーカーのユニットをアルテックに変更して、
安全性と音質の改善を行いました。
あと少しで20万km、いつまで乗れるか不安な部分もあります。
新型にMTが無いので同型車への買い替えのつもりはないです。

クルマ好きのおっさんとしては、こんな事を考えている時間が幸せですね。



by tatakibori | 2018-11-03 20:29 | 日々の生活 | Comments(6)

五十肩

d0006260_18131350.jpg
長くブログを更新していなかった理由の一つに肩の痛みがあります。
六十を過ぎて五十肩でもないだろうと思いますが、何歳でもそう呼ぶようです。
昨年末頃から集中的に大量の木版画ポストカードを刷ったのと、
年末年始にかなり無理をして作品を制作したのが原因です。
熟練の成果で仕事の量は若い頃より増えています。
それに体がついていけなくなったのです。
これからはスケジュールにきちんと休息を入れなければなりません。
もともと遊びに行く習慣がないので、休まないでどんどんやってしまう時があります。
まだまだ制作を続けるにはそれなりのペース配分を考えなければと思っています。

色々とやってみましたが、痛み止めよりごく少量の日本酒と
電気湯たんぽで肩を温めるのが睡眠には効果的でした。
昼間は貼るカイロも使っています。

by tatakibori | 2018-03-08 18:28 | 日々の生活 | Comments(0)

熱中症

d0006260_19080821.jpg
私は汗が少ない体質なので、歳をとるにつれて熱中症気味になる場合が増えてきました。
真夏以外は汗が出ないので水分補給の習慣がないのも良くないです。
飲み物はよくとるのですが、コーヒーと緑茶が多いので水分補給にならないそうです。
カフェインの含まれる飲料やアルコールの含まれるビールなどは
利尿作用も強いので、水分補給にはカウントしないのです。
カフェインは日常的に摂取するものですが、興奮作用をもつ精神刺激薬のひとつでもあります。
最初に緑茶を飲んだ日本人はその刺激に驚いただろうと言う話をテレビで見た事があります。
茶道はそもそもカフェインの作用を最大限に楽しむために考案されたという見方があります。
開高健だったか、本来は作用の弱い阿片を楽しむには厳重な作法が必要であると書いています。
一滴のアルコール、カフェインや満腹も阿片を台無しにしてしまうのです。
大麻の作用も個人差が大きく、何も感じない人がいると聞いた事があります。
そのようなものと比較しなくてもコーヒーには強い習慣性があり、中毒をおこします。
コーヒーを断つと2日目くらいには強い離脱症状が現れます。
それを我慢してしばらくカフェイン断ちをすれば、最初に飲むコーヒーは
素晴らしい精神への刺激を与えてくれるかもしれません。
依存症には薬物でなくても、脳内にアドレナリンやドーパミンを発生させる
刺激的な行動でも起こるそうです。
スポーツでも音楽、ゲーム、スマホ・・・何でも依存症になれます。
美術、特に木彫刻の依存症というのがあるのかどうか調べてみました。
これは鑑賞ではそれほどの快感が得られなくて、創作に参加する事によって
依存症が起こる可能性があるようです。
木版画教室が好評であるのはそれなりの理由があるようです。
木彫刻が作者の快感にとどまるだけでは生業としては不完全です。
より楽しめる木彫刻についてはまだまだ研究の余地があります。

by tatakibori | 2017-08-15 19:40 | 日々の生活 | Comments(0)

60歳の年度末

d0006260_19571239.jpg

60歳の年度末を迎えました。
地方紙の公務員人事異動の記事には見覚えのある名が
退職の欄にずらりと並んでいます。
時を同じくして近くの自治体の議員選挙で古い友人が
初当選しています。
4月にも選挙があり一人立候補します。
退職公務員、教員の多くは再雇用になり
あと数年は同じように勤めるそうです。
私と同じように最初から自営業で定年退職という節目のない
仕事を続ける人もあります。
何処かのブログで議員になる友人の事を
「満60歳になった氏の晩年の過ごし方」と書いていました。
60歳の再出発を「晩年」とは語彙が乏しいのか悪意があるのか
わかりませんが、なんとも言えない気分になります。
80年の人生とすれば残りは20年、それだけあれば
もうひと仕事くらい出来そうに思えます。
自分に置き換えて考えれば、同じことをずっと続けることの
たいせつさをしみじみと感じているのです。
同じように彫っても何かの深みがプラスされてきたと
自信を持って言えるものがあります。
60歳は60歳なりですが、超高齢化社会で過去の60歳と
同じように老け込むわけにはいきません。
晩年の過ごし方を考える余裕はまだないのです。


by tatakibori | 2017-03-27 20:17 | 日々の生活 | Comments(0)

来世は

d0006260_20502985.jpg
「来世は東京のイケメン男子にして下さい」
昨年の大ヒット映画「君の名は」の中の飛騨の女子高生・三葉のセリフです。
人生をやり直したいという気持ちと、来世に夢を見るのは少し違います。
輪廻転生に期待しても、来世は虫や小動物に生まれ変わるかもしれません。
それなら猫が良いと思う人も多いかもしれません。
もっと勉強がしたいとか、世の役に立つ人生でありたいと言う真面目な方も多いです。
モテモテのハリウッドのスターとかF1レーサーになりたい人もあるでしょうね。
来世は何が良いでしょう?



by tatakibori | 2017-02-13 21:15 | 日々の生活 | Comments(0)

アナログ人間

d0006260_20430201.jpg
1、自分用のクルマはMTに限る。
2、Eメールより手紙だ。
3、今もフィルムのカメラを持っている。
4、IHはどうも苦手、フライパンが振れない。やっぱりガスだ。
5、今もガラ携。
6、薪ストーブが好き。
7、カーナビは信用できない。
8、今もLPレコードを聴いている。
9、長い文章は紙にプリントして欲しい。
10、定期購読している雑誌がある。

以上の中で5つ以上該当すれば
あなたは立派なアナログ人間です。
8つ以上だと恐怖のアナログ人間です。

ちなみに、私は6つです。


by tatakibori | 2016-11-22 20:59 | 日々の生活 | Comments(4)

何もしないをしている

d0006260_20245655.jpg
「何もしないをしているんだよ」は、たしかプーさんの言葉です。
検索で調べようとしたら、何もしない時間を持つと仕事の効率が上がると言うような話が出てきました。
それは「何もしないをしている」のとは何かが違うように思えます。
父は疲れ果てて仕事が出来なくなる事が多かったので、
私が「休むのも仕事のうちだ。」と言うと昼寝をするようになりました。
この場合は仕事のために「何もしないで体を休める」行為です。
プーさんの言う「何もしない」は目的がある事ではありません。
クリストファー・ロビンが成長して、自分は「なにもしない」ができなくなってしまったと
プーに告げる場面があるそうです。
自己啓発系の論調で「経済的な効率のために余暇や趣味を持つ」と言うのはどこか貧しい発想に思えます。
私は還暦を迎えました。まわりの友人達は毎日が日曜日になったり、
何もする事がない状態になり生活の変化に戸惑っているようです。
私のように勤めた経験のない人間は、最初から毎日が日曜日で
何もする事がない多くの日々を過ごしてきたと言えます。
でも何もしないで過ごしてきたのとちょっと違うような気もします。
「何もしない」の回りで忙しく働いてきたのです。
目的や意味を持たないほんとうの「何もしない」が出来るようになりたいものです。
言い訳の必要ないほんとうの心の自由がそこにあるように思えます。






by tatakibori | 2016-07-23 21:01 | 日々の生活 | Comments(0)

住まいの改善6

d0006260_09401434.jpg
外では下水工事も行われています。
d0006260_09403070.jpg
天候にも恵まれて順調に進み、予定より一日くらい早くユニットバスを設置できました。
当地はクリナップの大きな工場があるので勢力が強くて、我が家もクリナップです。
工場は我が家の墓地の近くなので良く知ってましたが、ショールームに入ったのは今回が初めてです。
洗面台やエコキュートの電気温水器など周辺機器も必要です。
d0006260_09411380.jpg
かなり狭くなりましたが、今度は冷たいタイルや冷気を運ぶ大きな窓がないので
小さくても幸せを感じる入浴が出来そうです。
d0006260_09410595.jpg
他所のお宅かと思うような空間が出来上がってきました。
d0006260_09411668.jpg
トイレは車イスのまま入れる充分な広さにしました。
3個あったものを一つにしたのです。
ちょっとした仕掛けがあって、立ち上がると自動で水が流れます。
トイレが主目的だったのですが、便器自体はそんなに高価なものではありません。
d0006260_09411985.jpg
住宅雑誌や広告で見かけるキッチンよりはかなり地味な感じですが
やや広くて3人くらいで料理しても大丈夫です。
d0006260_09405051.jpg

実質的には3週間くらいでほとんど出来上がり、4月25日には全ての作業が終了しました。
結果的には住宅建築専門のベテラン設計士が管理したので、有効に予算を使い
満足のいくものになりました。
安く上げるだけが主目的なら他にも方法がありますが、私が一人で使うものでも無いので
客観的な意見を入れるためにも設計士に任せるのは、たいへん良い方法だったと思います。

水回りがしっかりしたら、後は自作可能な部分が多いのでこれからが楽しみです。
先ずは、建具屋さんと玄関の戸を考えています。




by tatakibori | 2016-05-16 10:11 | 日々の生活 | Comments(0)

住まいの改善5

d0006260_09220570.jpg
リフォーム部分は大きく2ヶ所でその面積はキッチンが約6畳、
トイレと風呂部分が約13畳です。
キッチンは22畳ほどの広い部屋のコーナーだけ改装します。
d0006260_09264754.jpg
トイレと風呂、脱衣場と洗面、廊下で合わせて約6.5坪弱の空間です。
大工さん泣かせで「この部分、新築した方が安いよ」との事ですが、
面倒な工事も丁寧に進められて行きます。
天井、壁はプラスターボードにクロスを貼りますから、
下地の段取りは寸法合わせに終始して手間がかかるようです。
電気工事は天井裏で密かに、速やかに進んでいました。
d0006260_09265185.jpg
いびつな空間に真っ直ぐにキッチンコーナーが組み立てられていきます。
d0006260_09222632.jpg
天井と壁がつけば、それらしくなってきます。
お風呂はユニットバスなのでぽっかり空いています。

by tatakibori | 2016-05-16 09:33 | 日々の生活 | Comments(0)

住まいの改善3

d0006260_20235734.jpg
最初の計画では予算をオーバーするので、設計の見直し作業で着工は3月末までずれ込みました。
当初は玄関も移して南が開ける明るいLDKという計画でしたが、
なにせ広い我が家は何かと高くつきます。
玄関はそのままで、今までのトイレの場所にお風呂とトイレを作る事にしました。
それでもユニットバスがすっぽり入り、車イスのまま入れる広いトイレが確保できます。
d0006260_20240021.jpg
予算内に納める事と、予算を上手に使って良いものを作るという緻密な作業が
設計士の仕事になります。
素人から見れば途方もないほど多くの細かな計算が積み上げられていますが、
そこは手慣れたものでギリギリの計算と交渉が短時間で出来上がってきました。
d0006260_20240330.jpg
図面は現場に置かれ職人さん達はすべて図面の指示に従って、黙って工事を進めて行きます。



by tatakibori | 2016-05-02 20:37 | 日々の生活 | Comments(0)